ウド・タラの芽・当別青山方面

2018年6月8日

当別青山エリアにウド&タラの芽狙いで行ってきました。

前年発見した、タラの芽の群生地。
今年は行ってみようと思っていた。

とはいえ、道路脇だから狙われやすいよなぁ・・・と思いつつ初訪問。

 

まぁ、見事なまでに丸裸・・・(-_-)
上の芽を採るのはいいが、脇芽まで採っていくのはモラルとして勘弁願いたいところ。

かわいそうになってくる。

気を取り直してウドのエリアへ移動。

あー・・・ちょっと遅めだったね(^^;
文字通り「ウドの大木」一歩手前。

もう10日ほど早かったらいいサイズがたくさん採れただろうなぁ。

それでも日陰や北向き斜面などでまずまずのサイズを調達。

天ぷらの中ではウドの天ぷらが一番好きかも。

ほのかな苦み・・・お酒にもご飯にも相性抜群!!
右に写っているのはタケノコ(ネマガリダケ)。

別なエリアに移動して採って来ました。

タケノコエリアの近くでコシアブラも発見。

細いながらもある程度まとまって採れて嬉しい(^^)

今まで数本しか採れたことがなかったので、まともに自宅で食べるは初めてかも。

天ぷらはもちろん美味しいが。。。。
タランボやウドに比較するとちょっと食べ応えが物足りない。

それでも独特の後味というか風味がたまらない。

で、ある方が「天ぷらにするにはもったいない。是非コシアブラご飯で食べてほしい」と言っていたのを思い出し、コシアブラご飯をいただく。

細かく刻んだものをアツアツのご飯に混ぜて塩をパラリ。

緑の色合いが美しいね。

どれどれ・・・お味は。。。。

おお!(*o*)
独特の風味が癖になる。

これは美味しいかも(^^)
これは毎年恒例にしたいな。

「今日の一言」
  目に青葉
   舌にも青葉
    ホトトギス