さっぽろオータムフェスト2018@ラーメン:後編

ということで前の記事から続きます(^^;
さっぽろオータムフェストのラーメン記事。

■6丁目会場

6丁目会場も週替わりで「札幌ラーメン」ブースがありました。 
これまた魅力的なお店が週替わりで登場してくれたので楽しませていただきました。

【雨は、やさしく】

雨は、やさしくと言えば本店では「レバーペースト」が有名で、No,2(2号店)では「ホタテペースト」が有名ですよね。 そしてメンマの代わりに使用しているのが「ごぼう」というのもこちらのお店のシンボル的トッピング。 で、今回提供してるメニュは「濃厚ごぼうポタージュのダブルペーストスパイス麺(味噌)」

なに!ごぼうポタージュですと! ダブルペーストですと!!!

やってくれちゃいますね。

ただでさえ濃厚なベースのスープ。 そこにペーストを徐々に溶いていくと、さらにワンランク上の濃厚な表情が現れます。

辛みペーストも絶妙なアクセント。 辛さが加わってもバランスがくずれないのもさすが。

イベントでこんなの出していいのかね(^^; 手間もコストも半端ない感じの一杯でした。 さすが雨やさと思う一杯でした。

【Mari iida】

続いてMari iida。

旨味鶏煮干しラーメンとマリマサラまぜそばを提供。 ちなみに「マリマ」「サラまぜそば」じゃないですよ。 ・・・なぜか最初にそう読んでしまって意味がわからなかったワタシです。

Mariさんらしい、優しさあふれる一杯。 文字通り、鶏と煮干しのハーモニーがいい感じで響きます。

老若男女問わずに一口目から美味しいと感じるんじゃないでしょうか。

でも、イベントらしくどっかーんと豪快なチャーシューに・・・。

Mariさんらしいこだわりの麺。 全粒粉の平打ち麺。
しなやかで、香り豊かな味わい。

「イベントらしくわくわくする」豪快なチャーシューで、「イベントだから老若男女楽しめる」優しい味わい。 そして「Mari iidaらしく」個性あふれる麺という組み合わせ。

メニュー名はさりげないですが、考え抜かれた一杯ではないでしょうか。

【Japanese Ramen Noodle Lab Q】

オータム限定自家製もちもち麺の「中華soba」を提供してくれたのは「Q」

名前もシンプルなら見た目もシンプル。 そこのあなた! 侮っちゃいけませんよ。 これがまた抜群にうまい!!

味の構成要素は、鶏と煮干し・・・それに醤油を効かせた、言ってしまえば「普通の食材」なんだと思う。

特別な素材が突然表に出てくるようなタイプではない。
だが、「洗練させれば素材の味はここまで引き出せる」とでも語るように極上の中華そばに仕上がっている。
ある意味お手本のようなラーメン。

そして麺が美味い!

また、数少ない具材の中、この鶏胸が「えっ?」ってなるぐらい美味しい。 しっとりしてて、ジューシーで・・・。

そしてもう一回書くけど、麺が美味い!!!

もっちもちなのに、柔らかな食感。
イベントで提供されるクオリティじゃないよなぁ・・・。

~~~~

ということで、駆け足でさっぽろオータムフェスト記事を書いてみました(^^;

え?
行きたくなった?
・・・ごめんなさい。

来年をまた楽しみにしてください。

来年こそは参考になるように早目に記事をアップします(T_T)

「今日の一言」
  秋の空
   芝生で寝転び
    食いだおれ