元祖海老そば 縁やで海老そば味噌

魚介類を捕獲するには様々な方法があります。
イカなら海を明かりで照らして、海老に似せた疑似餌で釣る「イカ釣り漁法」とか・・・
マグロなら一本の幹縄に針のついた枝縄を一定間隔で投げ入れる「延縄(はえなわ)漁法」とか・・・。

あ、学生時代の専門は「漁具漁法」なるゼミだったりします。
(今改めて書くとかなり変わった講座の名前ですね^^;)

なので今日は専門的でアカデミックな話になりそうです。

「海老で鯛を釣る」ということわざがあります。
鯛の漁法は定置網や刺し網など網での漁法が多くなっていますが、一本釣りの場合の餌はやはり海老が多いようです。
うん!アカデミックだね!!^^b

さて・・・実はマンボウも海老で釣れます。
・・・というか、釣られます(笑)

私の通勤路にある「元祖海老そば 縁や(えにしや)」。
煌々と明かりがともり、美味しそうな香りが漂ってくるんですもの。

ええ、しょっちゅう釣られます。
てか、糸さえたらせば(営業中であれば)ほぼ入れ食いなんじゃねって感じです。

全然アカデミックじゃない話でしたね。

今でこそ「海老」を使ったお店は沢山出てきましたが、元祖は間違いなくこちらのお店。
創業者は野本栄二氏。
1999年の新横浜ラーメン博物館の5周年イベント「全国ラーメンコンクール」で準優勝したことで大ブレイクをしたのがきっかけとのこと。

現在はその創業者のDNAを受け継ぐお弟子さんが中心となってここ厚別に2016年11月オープン!
「海老そば」(海老出汁)だけじゃなく、それの元になっている「元味」も提供する2本柱が健在!

麺は黄色い縮れ麺と白いストレート麺から選べる。
どちらも美味しいけど、個人的には黄色い縮れ麺で注文することが多いかな。

味に関しては言うまでもなく、海老の風味がガツンと来るめちゃめちゃ美味しいスープ!
でも単なる「海老の味」というだけじゃなく、しっかりとした豚骨の旨味が効いたベースのしっかりした味わい。

海老好きな方はもちろんだけど、普通に濃い口系のラーメンが好きな方には是非一度食べてもらいたい。

はい!
ここで大きな選択を迫られます!

1)健康を考えてスープを少し残す。
2)美味しいスープなので一滴残らず飲み干す。
3)・・・次の写真のPOPに釣られる。

「スープを残すなんてもったいない!!」

名言ですね~。
煽ってきますよね~^^;
マンボウを釣る気満々ですか?

おじやセット!!
この極上スープにご飯をドボンと投入してのおじや。
たまらないんです!

さて私はどれを選択したでしょうか?

ネタ的に3)だと思ったでしょう?^^

ひっかけ問題でした!
この日は「健康を考えて」2)のスープを飲み干すでした!

健康を考えてスープを飲み干すって日本語が少しおかしい気がしなくもない(-_-;

ちなみにおじやセットを見たい人の為に別な日の画像。

こんな感じで「おひとり様鍋セット」が出てきます。
なんだったらシメじゃなくてここから晩酌スタートでもOKというビジュアル。

隣に熱燗徳利が似合いそうな小鍋立ての粋な風情。

目の前でグツグツやられると、食欲中枢が再び刺激される。
「これを食べたら太る!」とわかっていても、本能が抗えない。

「これを食べたら釣られる!」とわかっていても疑似餌に食いつく魚の気持ちがわかるってもんです。

最後に卵をトローリ・・・。
ほらね!
写真だけでも本能が刺激されるでしょ?(笑)

この写真を見ているあなたもいつか釣られるかもね^^

海老でマンボウを釣るというアカデミックなお話でした。

DATA
元祖海老そば 縁や(えにしや)
札幌市厚別区厚別中央2条5丁目3-38 仙波ビル1F

「今日の一言」
  腹つかえ
   海老の背曲がり
    真似できず