どんころらぁめん

先日「味の三平」の記事をアップした際にこんな記述をしたんだよね。

お客さんの「豚汁に麺を入れてくれ!」から生まれたと言うのは都市伝説だったとしても、当時の人々には嬉しく美味しい味だったのは間違いないことでしょう。

自分で書きながら『オレも嬉しく美味しい思いがしたい!』なんて思っちゃったわけで・・・。

豚汁+麺というか・・・豚汁風味噌ラーメンというか・・・そんなのが無性に食べたくなっちゃいました!

それで思い出したのがコチラ!

月寒東にある「どんころらぁめん」。

なんと創業は昭和60年。
昭和のカラーを色濃く残す貴重なお店。

月寒東店となっていますが、本店は以前に平岸にありましたが、現在はこちら一店舗のみ。

ちなみに名物はどんころらぁめんだけど、広東麺やビーフカレーらぁめんやビーフシチューらぁめんなんかも美味しいらしい。
いつかチャレンジしてみたいね。

そうそう!
最近のニュースで気になっている話題。
『アンパンマンのアンパンチは暴力じゃないか』
ってヤツ。

やられた!!って思ったね。
面白れぇギャグを考えたなぁ~と感心していたら・・・

え?マジなの?(*o*)

 

ちょっと私にはギャグじゃければ理解できないご意見ですが・・・。
そのうち『水戸黄門』なんかも『印籠を出すのはパワハラじゃないか?』ってなるんじゃね?

で、こちらのお店の激辛らぁめんには「命保証しません」とか書かれている^^;

アンパンチが暴力とか騒がれるご時世ですからコンプライアンスがどうした(関係ないか?)とか表記上の問題がどうしたとか脅迫罪が適用とか(ないない)言われちゃうかもね。

私はこういうバリバリの昭和ギャグが大好きです^^

いつか命がけで食ってみようと思います!

(`・ω・´)キリッ!

 

さて、名物の「どんころらぁめん」。

これがもう見たまんま「豚汁」
ラーメンドンブリに入っているからかろうじて「ラーメンなんだろうなぁ」という予想はつくが、これが違う器だったら疑ってかかるかも!

そして味もまんま「豚汁」なんです。

それも極上のね!
まだこの時点では「豚汁」です。

レンゲで具を掬うと、豆腐に混じってごぼうにジャガイモ。

もうね。
メニュー名は「豚汁」でいいんじゃね。

ネギと豆腐が合わないはずがない!

豚肉に大根・・・。
この豚汁スープには最高の具材!

ということで忘れかけていたけど、具の探索を進めて思い出すのが・・・。

そうだ!
ラーメンだった!!

この森住製麺のプリプリ札幌麺が最高に相性抜群!!^^

今日から私は『豚汁の具材で一番好きなのは「麺」です!』と公言することにしよう。

食後にコーヒーをサービスで提供してくれるのも有名なこちらのお店。

ノスタルジックラーメン好きな方にはたまらない、この店の雰囲気も抜群!
そして極上の豚汁ラーメンと言っても良いどんころらぁめんもしみじみ美味しい!

「アンパンチを見て子供が暴力的になる」「水戸黄門を見て爺さんがパワハラ体質になる(言ってないけど)」「となりのトトロを見てトトロみたいに太っちゃう(言ってない言ってない)」というご時世ですが・・・。

そんなものとは関係ない時間の流れと癒されるラーメン。
美味しいとかだけじゃなくこういうの好きだなぁ・・・。

遅い時刻に食べたラーメン。
また太りはじめたけど「どんころらぁめん」に罪はない。

・・・きっと昔見たトトロのせいだと思う。

DATA
どんころらぁめん月寒東店
札幌市豊平区月寒東2条7丁目16

「今日の一言」
  ほっと吐く
    美味しい吐息で
      デトックス