オータムフェスト 井さい&チャンドリカ (6丁目会場)

しどろもどろって言葉。
もちろんご存知だと思いますが、音の響きがなんだか独特だよね。

「どろ」はたぶん「泥」で合っていると思う。
じゃあ「しどろ」って何よ?

英語で表現すると
SHIDORO also become a DORO too!
「しどろ」も「ドロ」になる・・・かな?

英語は得意だけどちょっと自信はない。

そして、そのしどろもどろの場面ってリアルに中々見る機会は少ないかも知れない。

「マンボウさん!お昼にオータムの井さいに行きませんか?」
会社の仲間から声をかけられる。

「え?あ・・・え?オータム・・・の井さい」

「あれ?どうしたんですか?井さい大好きでしたよね」
「あの・・・その・・・」

こういうのを「しどろもどろ」と言います。

実は既にフライングしてこっそり行っちゃったんだよね^^;
しかも内緒にしようと思ってブログにもFBにもSNSにもアップしていない。

しどろもどろをリアルに自分の口で体感したわ。

ということで、先日いただいた井さいの「NIBO SPICYラーメン」です。
もうね、スープのクオリティが高っ!

しどろもどろ・・・いや「ドロドロ」と言っても良いぐらい高い濃度。

それなのに口当たりはすっきり。
まさにハイクオリティ煮干しスープ。

で、それにスパイス感が加わるとパンチとパンチの応酬!
スパイスも負けていないし、ニボ感も負けない。

高次元の戦いです。

またこのパツン系の麺が素晴らしい。
スープを纏いながら口の中でプツンと切れる歯ごたえ。

味も食感も、もちろん相性も抜群!

奥の方に垂らされたチリペッパーオイル(かな?)を溶きながらいただくと、後半さらにパンチを増すが嫌味は皆無。

屋外イベントでこれだけのクオリティはスゴイ!

ということで、一人フライングして食べに行った時の写真でした。

さて話を巻き戻し・・・。

しどろもどろになりながら、結局オータムフェスト6丁目会場に会社の仲間と行ったこの日。

いつまでもしどろもどろしていても仕方がないから、カミングアウトするよね^^;

で、会社の二人は井さいのラーメンを注文するとのことで、私は隣のカレー店「チャンドリカ」に向かう。
別に2回目食べても良かったんだけど、ネタ的にね!

で、お店の前に到着すると、こういう日に限って店主さんったら店前で呼び込みをしているし^^;

「あ、再びのご来店ありがとうございます」
的な事を言われ・・・

「えと・・・いや・・・あの・・・今日は隣のカレーを」

しどろもどろ!!(*o*)

 

しどろもどろになりながらゲットした隣のチャンドリカのカレー!

それぞれ違った味わいの具材とターメリックライスがめちゃうま!!

会社の二人の井さいのラーメンも分けていただいたし・・・。

カレーを食べながらラーメンをすすれて大満足^^

井さいの店主さんによると、
「この場所だとお店で毎日仕込んで持参できるので本物を持って来れるがいいです。」
とのこと。

なるほど。
本店でお店と同じ仕込みをしてここで提供するというスタイルだから、このハイクオリティなんですね。

さて、自分で書いておいてなんですが。。。

こういう記事を読むとオータムフェストに行きたくなるでしょ?^^b

「ワタシもオータムフェストに行こう!」
そんな声がPCやスマホの向こうから聞こえてきそうです。

「オータムフェストっていつまでやっているんですか?
この記事を参考にさせていただきます!!」

「えっと・・・えっと・・・オータムフェストは昨日で終わって・・・・。
この記事を読むころには・・・。」

最後までしどろもどろのドロドロな記事になってしまった(-_-)

そうそう!!
冒頭の英語訳。

SHIDORO also become a DORO too!

 

試しにGoogle翻訳をしてみた。

↑やっぱり正しかった。
これだけはしどろもどろにならずに自信満々で書けたかな^^

「しどろ」が何かはわからないまんまだけどね。

「今日の一言」
  噓つきは
    自覚があるから
      うろたえる