行者ニンニク2022 あっという間にシーズン終了

庭の梅の花が咲くと行者ニンニクシーズンは終盤。

今年は雪が多かったのでシーズンの開幕が一週間ほど遅かった。

いつもなら雪が完全に溶けているエリアも今年は残雪がチラホラ。
春の到来が遅かった北海道。

だが、その一方で4月中旬から気温が急上昇!

出始めの遅かった行者ニンニクも気温上昇に合わせて一気に成長!

それもあるのか、ひょろひょうろしたものが多かったような気がする。

毎回採る場所をできるだけ変えるようにしているのだが、ここ数年中々太い行者ニンニクが沢山生えている場所に出会えていない。
もしかすると、2019年に起きた北海道胆振東部地震でアチコチ山が崩れたからその影響もあるのかな?

この行者ニンニクってヤツはなぜか山の急斜面に生えることが多い。
写真で見るとそうでも無いように見えるが、結構な急斜面。

滑落したらケガは免れない。
最近はそれが怖いし、上から下を見ると足がすくんでしまう。

それと怖いのは熊!
熊避けの鈴はもちろん、できるだけ大きな声で会話しながら山に入るようにしてはいるのだが・・・。

最近では札幌市内に熊が出るぐらいだもの・・・。
注意しても、熊と遭遇の可能性は高まっているのかも知れない。

ということで、昨年あたりから「急斜面」「山奥」じゃない新規エリア開拓を試みているのだが、これが中々見つからない。
そりゃそうだ、人が入りやすいところは競争相手も多いからね^^;

それでも時々こういう密集しているところに出会う事もある。
こういうのを見つけるとトレジャーハンターにでもなったような気になるね^^

気分はワンピースかインディージョーンズかってヤツですよ。

そうそう、最近は笹の中も捜索ポイントに加わった。
元々笹に負けるのか、あまり笹が密集しているところには生えないのが行者ニンニクなので、今までは笹の中にはあまり入らないようにしていた。
だが、背の低い笹藪の中には意外と良いところがあったりする。

でも見つけにくいんだよね~^^;
上の写真でどこにあるかわかりますか?

こっこでーす!ココ、ココ!!

中央部分を拡大した写真がこちら。

拡大すればわかるけど、笹の中に生えているかどうかは近くに行ってみないとわからない。

この日はちょっと細いのばかりだったけどジンギスカンには葉っぱも美味しいから十分かな。

コストコのラム肉は分厚いのに柔らかくて美味しい。
それを母のオリジナルタレに漬け込んでいただくと我が家にも春が来たことを実感する。

ちなみにうどんも必須!

肉のタレがしみ込んだうどんは病みつきになる。
ラム肉、行者ニンニク、うどんの3点セット最高^^

~~~

ここからは別な日の別のエリア。

天気の良い日の山歩きはそれだけでも楽しい。

山頂付近まで頑張って登って、密集しているところを見つけると嬉しいね^^

行者ニンニクにはニンニクよりも多いアリシンが含まれていて、ビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮に効果があるらしい。
その他にも様々な効能があるのは良く知られているが、山菜採りが好きな人は、食べなくても見ているだけでアドレナリンがドバドバ出てくる。

もうね、見ているだけで健康効果抜群!!!
採らなくても発見して鑑賞するだけでも十分!

・・・いや採るけどね(笑)

まずまずの太さのものが採れた。

新しいエリアを捜索していると時々別な山菜が生えそうなポイントを発見することもある。
上の写真はいかにも落葉キノコの生えそうなポイント。

秋になったら来ようと思う。

5月に入ったらもう行者ニンニクシーズンはほぼ終了。

標高の高い山や北の方まで行かないと採れなくなってくる。

今年の行者ニンニクシーズンももう終盤だなぁ・・・。

シーズン最後に姉貴に「行者ニンニク餃子が食べたい」とリクエスト。

本来はニラの代わりにみじん切りにした行者ニンニクを入れるのが一般的なのだが・・・。

行者ニンニク好きの姉が作るとこうなる^^;

鉄板で餃子と一緒に豪快に焼くという食べ方。
これはこれで美味しいし贅沢な食べ方だけどね(笑)

翌日は仕事の打ち合わせを兼ねて知人宅でBBQ。

ジンギスカンに限らず肉との相性は抜群の行者ニンニク。
この時期のBBQの楽しみの一つだね。

網で焼くときは焦げやすいので弱火のところで焼くのがコツ。

鉄板(この日はアルミ板)を使うと調理しやすい。

行者ニンニクを初めて食べるという人もいて喜んでもらえたのも採ってきた甲斐があったというもの。

写真はイラクサと呼んでいるトゲのある山菜。
行者ニンニクのシーズン終盤に採れる山菜の一つ。

あまり採る人はいないようだけど、個人的には結構好き。
オススメはマヨネーズポンズ^^b

行者ニンニクシーズンが終わるとウドやタケノコ、ワラビなどの季節が始まる。
GW最終日に様子を見に行ってきたけど、あともうちょっとかな・・・。

他の山菜ももちろん好きだし楽しいけど・・・。
やっぱり行者ニンニクシーズンが終わるのは寂しい。

シーズンの開幕が今か今かと待ち遠しかったけど、いざシーズンになるとその旬の短い事・・・(悲)

また一年後、来年も元気に採りに行けて、美味しく食べられるといいな。

「今日の一言」
  待ちわびた
    山菜シーズン
      短くて