> 味噌ラーメン@八乃木 | 大盛上等2!

味噌ラーメン@八乃木

メガネが嫌いです。

いや、あくまで自分のメガネをかけた顔が嫌いなだけです。
そういう意味ではメガネが嫌いという表現は違うな!

むしろメガネっ娘にはかなり萌え・・・コホン。。。いやこの話はやめておこう。

実は誕生日直後にモノをもらいました。

文字通り「モノモライ」ってやつ。
別に神様も誕生日に贈り物が思い浮かばなかったわけでもあるまいが、とにかくモノをもらってしまったのだ。

その結果、プレゼントのお返しににはコンタクトレンズというわけではないのであるが、コンタクトを外して数日間を過ごさなくてはならなくなった。

自分でメガネをかけた姿を鏡で見るたびになんだかテンションが下がる。

原因は多分「目のこすりすぎ」なんだろうね。。。

さて、「目をこすってよく見ること。注意して見ること。」という意味の言葉に「刮目(かつもく)」という言葉があるのをご存知ですか?

やや無理やり感がありますが、今日はそんなお店のお話。

有名なことわざに
『男子三日会わざれば刮目して見よ』
なんて言葉があります。

意味は
『日々鍛錬する人が居れば、その人は3日も経つと見違える程成長しているものだ』
と言う意味ですね。

発寒に昨年オープンしたばかりの「八乃木」
札幌ラーメンファンなら既にご存知のお店だと思う。

オープン直後から「すみれ」の正当な独立店としても話題になっていたし、ハナタレナックスでも西区のKING of ラーメンにも輝いた人気店。

オープン直後から、期待値MAXで食べに行ったが、当然のごとく期待通り・・・。
いや期待以上の美味しさに驚いたものでした。

ある意味オープンした時点で十分に美味しいお店だし、これがこのお店の「完成形」と思っていた。

ところが数か月ぶりに訪問すると・・・。

これがまたびっくりするぐらいに美味しくなっている。

味の構成要素はほぼ同じだと思う。
全く新しい食材を使ったとか、全く新しい味わいがプラスされたというわけでは無いように感じる。

だが、明らからにインパクトも味の輪郭も別物。

味噌の香り、スープの余韻、モヤシの食感と風味etc.

ひとつひとつの素材を見直し、調理方法を見直し・・・そんな感じの「同じベクトルで完成度を高めた」という印象。

専門的な表現を使うと・・・。
すげー美味い(^o^)

ってヤツです(笑)
・・・どこが専門的な表現だか( -_-)

完成されたと思った味わいが、ここまで進化するとは。

『男子三日会わざれば刮目して見よ』
という言葉がこの時頭に浮かんだ次第。

三日どころか数か月も間が空いたら進化もするんだね。
目をゴッシゴシこすりながら食べましたわ。

いや、別にそれで目をこすりすぎてメガネ男子になったって話ではないんだけどね(-_-)

「メガネ イラスト」の画像検索結果

シャッキシャキの香ばしく火当てされたモヤシ。
札幌ラーメンにはやっぱモヤシだよね!と改めて強く思うのでした。

燃え~!!(^o^)

DATA
八乃木
北海道 札幌市西区 発寒7条14丁目1-33

「今日の一言」
  「萌え」よりも
    モヤシの「燃え」に
      興奮し

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)