> 味噌ラーメン@彩未 | 大盛上等2!

味噌ラーメン@彩未

春は新生活の始まりの季節!

新入学・新社会人・・・そしてお引越し!
新たな決意を胸に心機一転の季節でもあります。

ということで、滞っていた拙ブログ
先日MEN-EIJIの限定メニューの記事をアップしたことで
「やっぱりブログを書きたい・・・」
という気持ちがふつふつと沸き上がった次第。

再開のタイミングを逸していましたが、この際思い切って新しいサイトを立ち上げてそこで記事を書くことにしました!

 

 

・・・で、その記念すべき一発目の画像がこの手書きイラストでいいのか?(-_-)

さて、一発目のイラストはともかく、大切なのは記念すべき一軒目の記事!
それをどこにしようかと思いましたが。。。

ここはやっぱり札幌ラーメンのキングオブキング!
“The札幌ラーメン”とも呼べる、彩未がやっぱりふさわしいかなと思いやってまいりました(^^)

11:30頃で外並び5名+店内に10名強の並び。
回転が早いので数分で店内に案内される。

店に入った瞬間から彩未劇場の始まりだ!

オーダー取りからお客様の誘導へ・・・。
店に入ってから食べ終えて会計を終えるまで、店の全てが流れるようでリズミカル。

よどみのないホール内の流れの心地よさ。

それぞれのスタッフが流れるように交錯する様はまるでダンスホールのよう。
軽やかに舞うワルツのステップ。

厨房から聞こえる野菜の火当ての音はさながらダンスミュージック。

そして麺上げの湯切り音が刻むリズムはワルツを奏でる。

メン・チャッ・チャッ!メン・チャッ・チャッ!
ブン・チャッ・チャッ!ブン・チャッ・チャッ!・・・なんてね(笑)(^o^;

そうこうしているうちに我々もカウンターへと案内される。

もちろん私もワルツのステップでくるくると回りながらカウンターへと向かう。
ブン・チャッ・チャッ!ブン・チャッ・チャッ!
くるくるくる~♪

・・・んなわけはないね(^^;

淀みのない、お店全体がひとつになった流れ。
このお店の人気の秘訣は味だけじゃなく、こういう心地よいお店全体の流れというかリズムというか。。。そういうところにもあるのは間違いない。

全てがお手本!
「味」だけじゃなく、キングオブ札幌ラーメンにふさわしい「お店」ですね。

味に関しては・・・。
今更、彩未の美味しさに関しては語る必要もないでしょう・・・。

ということで割愛させて・・・・え??
ブログ一発目でやっぱりそれはまずいかな?(^^;

では、味に関してもサラリと書かせていただきます。

味噌ラーメンは、豚骨の旨みのよく出たスープに味噌のコク。
そしてニンニクやショウガの香味野菜のスパイシーな香り。
香りも味もハートを惹きつけてやまない。

弾力の良い独特の風味を持つ森住製麺の黄色い縮れ麺。
スープを纏うと適度に甘さを放ち、こちらも心をわしづかみにされる。

国産豚のチャーシューに青森県産ニンニクや高知県の生姜・・・。

そしてご飯は赤井川村の「ゆきさやか」。
コメ作り名人川人さんの栽培したものとのこと。

どれもこれもが最高級食材!

だが、「最高級食材だから美味しい」のではなく、「妥協せずに美味しいものを求めていたら最高のものにたどりついた」ということでしょうね。

ちなみに、食べたことのない方・・・。
ここはご飯がまた美味しいんだから!
是非ご飯も追加注文してください(^^)b

そうそう!

どうでも良い話だが・・・。
ワルツのリズムと聞くと皆さんは何の曲を思い出しますか?

私はどうしても思い出してしまう大昔のTVCMがあるんです!

りりイが歌っていた「彼女はフレッシュジュース」って曲なんだけど知っている人はいるかな?

♪ 春で~す あなたを~待ってます♪(^^)
♪ぶんちゃっちゃ♪めんちゃっちゃ♪

はっ(*o*)

くだらないところに話を飛ばしているうちに、記事スペースがなくなってしまった!

大好きな辛醤油の紹介をしていない!!
辛醤油は辛いだけじゃなく昆布の美味しさが・・・。

あー・・・スペースが無くなってしまった!!

辛醤油のその美味しさは是非皆さんご自身の舌でお確かめください(^^;
店全体の心地良いリズムを感じながら・・・ね(^^)

DATA
麺屋 彩未
北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12

「今日の一言」
  名店は
   香りと味と
    名調子  

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です