名水ラーメン厚別 久しぶりの昼訪問

よくドラマやマンガなんかで、ナンパした女の子とベッドを共にして、翌朝見たらびっくり的なエピソードってありますよね。
朝の顔を見てちょっとがっかりどころか、時にはオ〇マさんでヒゲがはえていたりとか・・・。

いや、全然関係ないんだけどね。

名水ラーメンの話。
走る彼のスケジュールの都合で久しぶりの昼訪問。

幾度となくベッドを共にして・・・いや違った、夜に訪問しているのだが、そういえば昼にお邪魔するのはうん十年ぶりかも知れないってぐらい久しぶり。

まぁ、過去の自分の写真フォルダを見ると見事に夜の顔ばっかり。

そんな事もあって、昼の訪問にはちょっとだけ不安があった。
昼の顔を見て失望しちゃわないかなってね。

恐らく昼営業は夜のいつものおばちゃんじゃない方が調理しているだろうし・・・。

でも、この日昼にお邪魔したらなんと調理をしているのはいつもの夜のおばちゃん!
「え?昼も働いているの?」
と聞くと、

「ちゃんと交代で働いているわよ」

そりゃそうだ^^;
だけど続くセリフには驚いたね。

「最近は夜も2時までやらずに早く閉めているから、今日は朝からでも平気なの。」
「へー夜は何時まで?」

「0時ぐらいには閉めちゃうから、昼夜でも全然平気なのよ^^」

めっちゃ働いているやん!!(*o*)

 

ということで、いつものおばちゃんが作るいつもの塩ラーメン。

見て!この透明度。
昼の顔も美しい^^

そして、文句なく美味しい!!

羊蹄の水そのものが美味しいのは知っているし、名水の名にふさわしいけど・・・。

このスープがそもそも名水に選んじゃっていいんじゃね?
ペットボトルに入れて「名水(ちょっと塩味ついてます)」ぐらいの事を書いてさ。

環境省が選定する「名水百選」なるものがあるのをご存知?
北海道では以下の3つが選ばれている。

名水百選「利尻郡 甘露泉水(かんろせんすい)」
名水百選「千歳市蘭越 ナイベツ川湧水」
名水百選「虻田郡京極町 羊蹄のふきだし湧水」

もうね。
私としては環境省にかけあって101選目を加えてもらいたいぐらいです。

名水百一選「札幌市 名水ラーメンのスープ」

ってね。

ちなみに、名水ラーメンでは塩を食べることが圧倒的に多いけど、正油ラーメンだって美味しいんですよ^^

しっかり塩味の効いたキリッとした味わい。
それでいて甘さを感じる病みつきになる味。

いつも夜だけ食べていた名水ラーメン。
考えてみたら酔っぱらってて、お腹もそこそこいっぱいの状態で食べていた。

改めて昼間に空腹状態・・・いや2軒目だから空腹ではないけどシラフの状態で食べたらいつも以上に美味しく感じたね。

夜にナンパしてベッドを共にした娘。
朝起きたら失望するどころか、朝日を浴びたその透き通るような肌にあらためて惚れ直したって感じかな・・・。

いや、例えが全然違うわ(-_-)

DATA
名水ラーメン厚別店
札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5−1

「今日の一言」
  透き通る
    肌よりスープに
      恋してる