> 味噌ラーメン@レストランかねひろ – 大盛上等2!

味噌ラーメン@レストランかねひろ

その昔、とあるお寿司屋さんでの出来事。
回らないお寿司屋さんで、高級店でこそないがそこそこのお値段のお店。

カップルが入店してきて、私の横に座られた。

板前さんが
「ツマミにしますか?それとも握りにしますか?」
彼氏君
「最初はツマミで!・・・いいよね?」
と言いながら横の彼女さんに確認する。

板前さんが
「苦手なものがあったら言ってくださいね」
そこで彼女さんが放った一言・・・

「ワタシ生の魚はダメなのよね~」

凍り付いたのは彼氏君だかじゃなかった!

店の中の全員がギョッとして彼女の方を見た。

それにしても・・・。

なぜ今になって言う!!

彼氏がお寿司屋を提案した時でもいいし、お店の暖簾をくぐる時でもいいし・・・。
そのフレーズを彼氏に言うタイミングはあったでしょうに(-_-)

まぁ、そのお店は旬のアスパラガスやら筍煮やら、旬の食材を使ったおつまみも絶品なので結果的にはこの店でアタリって感じなのだが。。。

大穴狙い過ぎだろう(^^;

おっと。
今日の本題。

長沼で有名なジンギスカンの名店「レストラン かねひろ」に行ってきました。

長沼には有名なジンギスカンブランドが3つあるのをご存知?
「長沼ジンギスカン」「佐藤ジンギスカン(佐藤精肉店)」「かねひろジンギスカン」(他にもあるのかな?)の3つ!


(↑ちなみに長沼温泉では上記ブランドの3種食べ比べなんてのができる)

その中のひとつかねひろジンギスカンの直営店だけに店内はジンギスカン目当ての人で混雑。
一部を除きほとんどのテーブルにガスコンロが埋め込まれ、鉄板でジュージューと焼きながらジンギスカンを楽しんでいる。

  

ちなみに私が入店した際は7組が食事中or食事待ちで「全員ジンギスカン定食」でした!

メニューを眺めていた私は意を決してウエイトレスさんに声をかける。

「みそラーメンとハーフカレー」

店中の人がギョッとしてこちらを見ました・・・(-_-)

なーんてね!
もちろん嘘です(^^)

店内全員がジンギスカン定食だったのは本当ですが、ちゃんと入店時に
「肉は焼かれますか?」
と聞いてくれる。

最初からラーメンの予定だったので、ガスの設置されていないテーブルへ通されたし、店内でラーメンを注文したところで「ギョッ」とされることはないのでご安心を(笑)

さて、ここのラーメン。
割と好きだったりする(^^)

山菜採りの疲れた時にしか立ち寄らない、というのもあるのだが、疲れている時にはちょうどいいゴクゴクと喉を鳴らしながらスープが飲めるタイプ。

・・・え?スープってあんまり「ゴクゴクと喉を鳴らして」は飲まないの?(^^;

味噌ラーメンは赤みそ・生姜・ゴマの3点の主張が強めかな。

誤解を恐れずに言えば、学食系のラーメンを美味しくした感じ(^^;
食べ飽きないのがいいね。

  

ちなみにカレーもわかりやすく親しみやすい美味しさ。
これでラーメンとセットなら+250円はリーズナブル。

そしてどうやらここは味噌ラーメン以外のラーメンも美味しいらしい。
次回は塩ラーメン+ミニチャーハン(250円)だな!

ジンギスカンが圧倒的に有名なお店だけど、ラーメンを注文しても無問題なので機会があれば是非!

・・・と書いておきながら、店内に充満するジンギスカンの香り。
ラーメンを注文しておきながらこの日7回は後悔したね(笑)

ここで本命のジンギスカンを注文しないってのも、ちょっと大穴狙いの気もするのでご自身の判断でどうぞ(^^;

DATA
レストランかねひろ
北海道夕張郡長沼町東6線南6番地

「今日の一言」
  名物を
   あえて外して
    穴狙い

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です