2020行者ニンニク(アイヌネギ)シーズン開幕

世間を騒がせている新型コロナウィルス問題。

辛い事・しんどい事・不安な事etc.は山のようにあるけれど・・・。
今日はその話題は置いておき山菜ネタ。

世の中の空気は「春まだ遠し」という感じで重い空気が漂っているが、自然界にはそんなもの関係ない。

例年より10日ほど早く庭のアイヌネギが芽を出した。
このアイヌネギの成長が標準木ならぬ標準草となっている。
道南方面なら庭の成長よりちょっと早く、札幌近郊の山なら庭の成長よりちょっと遅いというのが目安になっている。

ぴょんぴょんと出てくる芽を見るとこんな時期でもやっぱり心がざわついてくる。

ということで、思い切って道南方面まで車を走らせる。

山にはまだ残雪がたっぷり残っていて一抹の不安がよぎる。

地図で目星をつけて初めてのポイントへとレッツゴー!

まだちょっと早かったかな^^;
よほど日当たりの良い斜面じゃないと成長がちょっと遅い印象。

それでも崩れた崖の日当たりの良いところにはちょうどいい感じのものも生えていた。

滑り落ちそうになりながら苦労して収穫!

うーん・・・もうちょいなんだよなぁ。
そして欲を言えばもう少し太い方が嬉しいなぁ・・・。

ということで、思い切って場所を大きく移動。

一昨年スピード違反で捕まったことで偶然発見した別なエリアへと移動。

途中立ち寄った森町の道の駅ではイイ感じの天然ものが売られている。

ということで、移動したポイント!
時期はばっちり。

そして太さもまずまず。

今晩のジンギスカンには十分な量の収穫!
嬉しいね^^

下の赤い袴を残すか全部取り除くか・・・。
山菜ファンの間では議論になっているといないとか(笑)

拙宅では全部取り除いていただきます^^

ジンギスカンの肉は母のオリジナルつけダレに漬け込んだもの。
醤油ベースのタレに玉ねぎニンニク生姜などを入れて漬けたものらしいが、これが我が家の定番。

毎回思うけど、アイヌネギってジンギスカンの為に生まれてきた植物?ってぐらい相性がいいと思う。

もちろん天ぷらも酢味噌和えも美味しいし大好きだけど・・・。

焼いたラム肉と一緒に頬張ると春の訪れをしみじみと感じる。

今年も山の神様に感謝です^^

山へ行くと「人との接触」はゼロだけど、「熊との接触」が怖いけどね(笑)

日本中がしんどい日々が続いているし、重たい空気が蔓延しているけど・・・。
それでも今年も山には春がやってきた。

世の中だって冬を越えて春がきっとやってくるよね!

この日の動画はこちら

「今日の一言」
  雪解けが
   待ち遠しいと
    思う日々