ラーメン二郎札幌 ラーメン(ぶた2枚)麺少な目

アタックチャーンス!!

どこでしょーーーか?

ということで「ンニ」に行ってきました!
「ンニ」美味しいよね~^^

なんてね^^;

でもこの二文字と背景の黄色、ンの赤、二の黄色でわかる人には十分わかる。

そうラーメン二郎札幌店。
函館からのお客様O氏とK氏のお二人とご一緒に今日は数軒食べ歩き。
K氏は二度目、O氏は二郎初訪問とのこと。

それにしても、食べ歩きの一軒目に二郎ってチョイスはどうなんでしょ?^^;

二郎だけに行列は避けようがないものの、コロナ対策をし「黙食」を推奨しながらの営業。
ルールを守っていただきましょう^^

屋外に多少の並びはあったものの、回転の良い札幌二郎。
30分程度でいただくことができました。

なんせ連食予定だからね。
「麺少な目」で注文!

でも「ヤサイニンニク」コールで野菜は増しているんだけどね。

ふと奥を見ると「全マシ」コールをしている同行者K氏。
いや・・・いいんだけどね^^;

手前のニンニク入りのデフォのものと比較すると山の高さが違う。

私の麺少な目ヤサイニンニクも横から見るとかなりの山!

破壊力はハンパない。

ということで、今日の麺も最高!

二郎は東京在住時かなりの支店を回ってきたけど、そこと比較してもここ札幌店の麺はホントに美味しいと思う。
オーションというゴワッとした粉を使うのが二郎の特徴だけど、決してゴワゴワし過ぎない。

ややしっとりとした適度な柔らかさが特徴。
その麺を口いっぱいにほおばる至福。

そして今日も豚が最高に美味しい。

しっとりした柔らかい豚。
これを一口かじり、また口いっぱいに麺と野菜をほおばる。

個人的オススメトッピングは生卵。

時々、すき焼き風に麺をここに入れていただくと飽きることなくいただけます。

~~~

二郎は札幌店に限らず、東京でも色んなお店で何度も食べているし、個人的にはハマッているのだが、人にはあまり積極的には勧めないお店。
むしろ「二郎を食べたことが無いなら知らないままの方がいいかもよ」ぐらいの事を人には言っているお店。

それが二郎。

学生時代に「あの男だけはやめときな!A子!あんた不幸になるよ」
とヤンキー君に惚れていたA子に言っていた同級生のB美さん。

しばらくして、その「ヤンキー君」と仲良く腕を組んで歩いていたB美さんの心境が今なら少~しわかる気がする。

それが二郎!
「ヤンキー君」と同じぐらい危険な香りと抗えない魅力を持つお店。

いや、二郎を知ったところで「不幸」にはならないしむしろ今日も「幸せ」な気持ちにしてくれた。
それでも「二郎はヤメときな」と人にはこれからも言うかも知れない。

初訪問のO氏を連れて行ったことに後悔と、危険な魅力を共有できた満足感を半分ずつ感じながらお店を後にするのでした。

DATA
ラーメン二郎札幌店
札幌市北区北6条西8丁目8−11

「今日の一言」
  やめとけと
    進言した子が
      ツーショット