5年前のとある出来事~その15(番外編)コードブルーと逃げ恥~

前回の記事にこの病院からドクターヘリが飛んでいることは書いたと思う。
そのスピードは想像を上回るもので、ヘリの音が聞こえてすぐにカメラを用意しても、カメラを構えた時にはすでに山の向こうという事が何度もあった。

命がかかっているだけあって、本当に驚くほどの速さで飛び立っていく。

さて、ドクターヘリと言えば、新垣結衣だ!
・・・いや違う、ドクターヘリと言えば「コードブルー」だ。

頻繁に飛び立つヘリを見て「ドラマだけあって、まぁ頻繁に飛ぶこと」なんてちょっと小馬鹿にしていたところもあった。
そんなに出動要請なんてあるわけないだろう・・・なんて思っていたのだが、これがドラマと同じぐらい、いやドラマ以上に頻繁に飛び立っていることにちょっと驚いた。

そしてコードブルーと言えばやっぱり新垣結衣を思い出してしまう。
そしてガッキーと言えば「逃げるは恥だが役に立つ」だ!

逃げ恥は入院する前月の2016年12月まで放映されていた。
今でも大好きなドラマだが、当時は終了直後という事もあり「逃げ恥ロス」真っただ中だった。

ある日看護師さんとドクターヘリ→コードブルー→ガッキー→逃げ恥という流れで話をした時にこんな話をされた。

「逃げ恥でヒラマサさんとみくりちゃんが新婚旅行に来たのはこの近くなのよ」と・・・。

なんですと!!

調べたら二人が宿泊した宿は修善寺にあるらしく、帰りの電車の中で初キスを交わしたのは三島駅らしかった。
どちらも伊豆箱根鉄道駿豆線の駅である。

私が入院していた病院もその沿線の駅にあるという。
なんせ熱海から救急車で搬送されてきているから、周辺の様子はもちろん、病院の外観すらまだ見ていない。

退院したら聖地巡礼をしようとこの時にはマジに思ったのだが・・・。
実際にはそんな呑気な行動を取ったら心配と迷惑をかけた人達に怒られそうなので止めたのである。

そうそう、ものすごく印象的なシーンを一つ。
二人が旅行を終えて伊豆箱根鉄道駿豆線に乗っている場面。

終着駅の三島駅が近づくにつれて、二人の気持ちがすれ違っていく。
楽しかった思いを抱く平匡さんに対して、悲しみが込み上げてくるみくりさん。

その時みくりさんが思わず涙をこぼすシーンがあるのだが・・・。

平匡さんから見えないように反対側の左目からだけ涙を流すのだ。

その演技力に思わずひきこまれた。
すごいね、ガッキー!

そしてこの数年後にこの二人が実際に結婚するなど想像してもいなかった。
未来は本当にわからない・・・という高尚な話にまとめようと思ったが、なんの事は無い。

病院の屋上から飛び立つドクターヘリを見ながら、ベッドの上で「逃げ恥のガッキーかわいかったなぁ・・・」と呑気に考えていたというくだらないお話でした。

今回のこのブログのシリーズ。
文章として書くと「人生」とか「これからの生き方」とか重たいテーマばかり考えていたみたいに思えるかも知れないが、実は病室のベッドの上で考えていたことの大半はこんな風にどうでも良い事だった。
ちゃんとそういう事も書いておかないとね。

閑話休題。
次回は真面目に書きます^^;

(続く)