> 貝出汁醤油@麺処まるはRISE | 大盛上等2!

貝出汁醤油@麺処まるはRISE

実は私は少年時代は野球少年だった。

その当時思ったこと。
少年野球では「エースで4番」のすっごい主役がいるチームには中々かなわないってこと。

一人で三振の山を築き、一人で2本ぐらいホームランをかっ飛ばされるともはや敵わない。

でも、その一方でそんな主役がいるチームの他のメンバーは意外と大したことが無かったりしてね(^^;
(あくまで自分のいた地区の少年野球チームだけかも知れないけどね)

エースがすごすぎて、守備が上達しないとか、頼りっきりになっちゃうとか・・・そんな事なのかなぁ。

もしかすると「選手の意識の問題」じゃなく、「監督やコーチの問題」なのかも知れないかな。

野球だけじゃなく、映画やドラマなんかでも「すっごい主役」がいると、それだけでなんとなく成立しちゃっているものってあるよね?

監督さんなのかプロデューサーさんなのか、はたまた演出家なのかわからないけど、「もう一工夫あってもいいんじゃない?」なんて作品もたまに見かける。

あれ?

今日は何の話だっけ??

そうそう!

貝出汁の話!

貝の出汁ってそれだけで「エースで4番」みたいなところがあると思う。
これさえあればまぁ大概の相手をやっつけちゃう・・・とかね。

で、新しくできた「麺処まるはRISE」だ!

まぁ、凌真店主のことだからすごいとは思っていたよ。
でも・・・予想をはるかに凌いで(しのいで)来た!!(*o*)

何がすごいって、貝出汁というエースで4番がいるにも関わらず、それに頼りっぱなしじゃなく、それをチームの一員として使っているところ。

ピッチャーはキノコ君、4番は動物君、貝君は1番ショートでキャプテン・・・みたいなね。

もちろん貝の風味は強く感じるし、主役級なのは間違いないけど、あえてエースと4番はほかに譲って自分はまとめ役に徹した感じ!

・・・ああ・・・相変わらずわかりにくっ(-_-)

貝出汁だけでも十二分に美味しいラーメンになるだろうに、それに動物系のスープの旨味、キノコの風味、三つ葉の香り、醤油の甘味、etc.そんなものを上手く組み合わせて、極上のスープに仕上げている!!

特にボルチーニオイルの風味は抜群で、いきなり150km/hのストーレートを投げられたようなものだが、それさえもちゃんと「チームの一員」になっているのがスゴイ。

貝出汁醤油の麺屋棣鄂の麺も、煮干醤油のさがみ屋の麺もそれぞれのスープにベストマッチだし、具だって低温調理チャーシューに穂先メンマ・・・言ってみれば1番から9番まで抜かりのない先発メンバーだ。

一杯のラーメンの中に監督の意志が詰まっている感じ。

やるなとは思っていたけど、まさかここまで「名監督」だとは思っていなかった。

セカンドブランドとは言え、これができたばかりの新店というんだからイヤになっちゃう(笑)
ちょっと感動するぐらい美味しゅうございました(^^)

~~~~

そうそう。
セカンドブランドで思い出したが・・・。

少年時代の私の守備位置はセカンド!
身体は小さかったけどすばしっこくてプレーも軽快!

自分で言うのもなんだが、なかなかの名セカンドだったと自負している(笑)

 

 

・・・今は、どちらかと言えば「野球選手」というより「野球のボール」に近いものがあるんだけどね(-_-)

DATA
麺処まるはRISE
北海道札幌市南区澄川3条3丁目4-7

「今日の一言」
  大御所を
   脇で活かすは
    名監督

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)