ラーメン冬冬(とんとん) 辛みそ(中)

小さいあ~き~♪小さいあ~き~♪みぃつけた・・・♪

誰かが言っていた。

「11月は3月~4月と同じような気温なのに、ワクワク感がない」と。

そう。
春を迎える楽しさと冬を迎える憂鬱さはその日の気温だけでは計れないのだ。

11月病。。。そんな言葉が頭をよぎる。

ラーメン冬冬(とんとん)に行ってきました。

本当はこのブログはいつものように軽い出だしで
「母さんお肩をたたきましょ~♪とんとん冬冬とんとん冬冬~♪^^/」
と書こうと思ってた。

でも軽く書くには気が重い日もある。

11月の底冷えする日に帰宅してすぐにストーブを点け、歌詞を確認しようとしてYoutubeで「肩たたき」の動画を見た。

二番の歌詞の
「母さん 白髪(しらが)がありますね♪」
のフレーズで不覚にも涙が流れてしまった・・・。

弱っている自分に気が付いた。
情けなくなった。

帰宅途中の交差点で信号待ちをしている時、青信号になっているのに足が動かない。

それはきっと暗く寒い部屋に帰りたくないからだけじゃないと思う・・。

ふと我に返り
「病んでるな・・・」
と思う。

わかっている。
足りないのは「冬を迎える”覚悟”」なんだと思う。

前に進めないぐらいなんだ!
青信号で立ち止まるぐらいなら引き返そう!

開き直るぐらいの「覚悟」が必要なんだ。

そう。いつだって足りないのは「覚悟」・・・。

~~~~

なんだか、病んだブログの書き出しになってしまったが・・・大丈夫!
元気です^^

という事で、冬を受け止めるべく「冬冬」に行ってきました!

豪快な炎を上げてのオールド札幌ラーメンスタイルのお店。

ちょっと焦げ臭いぐらいの香ばしさがたまらない。

しょうゆラーメンも美味しいけれど、ここで一番好きなのは「辛みそ」。
それもなぜか「中辛」。

ちょっと豆板醬系の酸味のある辛さが味噌のコクと絶妙にマッチしている!

うん!元気が出るね。
汗もドバっと出ましたわ^^;

 

弱気の虫も汗と一緒に流れてしまえ!

~~~~

その昔、雪のニオイがするこの季節は大好きだった。

アイスホッケーのキツイ練習。
身体全体が空気を欲する。
吸い込む冬の冷たい空気に混じった雪のニオイ。
のどに刺さる焼けるような感覚。

・・・そのどれもが辛くて大嫌いだったはず。

でも、「もうすぐシーズンがはじまるな・・・」と思うとやっぱりワクワクが止まらなかったのも事実だ。

 

それはやっぱり辛い練習を受け止める「覚悟」ができていたからなんだと思う。

 

うん。

ラーメン冬冬・・・腹をくくるには良い店選びだった。
冬の到来ウエルカム。

かかってきなさい!

DATA
ラーメン冬冬
北海道札幌市白石区東札幌2条6丁目7−14
第2トーホービル

「今日の一言」
  すぐそこで
    足音響かす
      冬将軍