> らーめん大門@滝川江部乙店 | 大盛上等2!

らーめん大門@滝川江部乙店

「Good[グット]は良い、 Better[ベター]はより良い、Best[ベスト]は最高!」

はい。
中学校で習いました!

でも、「普通」の上は「Good」でその最上位は「Best」なんでしょうかね?

何が言いたいかっていうと「普通に美味しい味噌ラーメン」で使う「普通」は特別な意味を持つってこと。

あくまで個人的にだけどね(^^;

美味しさにも世の中には色々とあって、「個性的な美味しさ」や「とんがった美味しさ」ってのもあると思う。

もちろんそれはそれで「美味しい」には違いない。

でもベクトルと言うかポジションと言うか・・・「普通に美味しい味噌ラーメン」の延長線上には無いことがある。

特に「札幌味噌ラーメン」というカテゴリに於いてはね。

ものすごくクリアな清湯スープや、がっつり魚介が効いたスープがあったとして。。。
それがものすごく美味しいラーメンであっても、それはそのカテゴリにおける「最高」な気がする。

うまく言えないなぁ・・・。

こう書いたらどうだろう?
自分の中で札幌味噌ラーメンというジャンルに於いては「普通」というのがそもそも誉め言葉。

そして「普通に美味しい味噌ラーメン」というのがそもそも減ってきている気がする。

で、その少なくなってきた「普通に美味しい味噌ラーメン」のとっても美味しいのに出会った時ってどうやって表現したらいいんだろう?

って話・・・わかりにくっ!!

まぁ別に哲学的な話をする気はない(^^;

「滝川で美味しい札幌味噌ラーメンを食べたよ~」
ってだけの話です(笑)

滝川で「札幌味噌ラーメン」ってのも不思議に思われるかも知れないが、かの有名店すみれ出身の「月光軒」も滝川にあるし、実は札幌ラーメンレベルが高いエリアかもね!

くどすぎないスープに、しっかり効いた味噌の風味。

時間差で投じているのかニンニク使いがイイ!
その風味がなんだかイイのだ!

火を通し過ぎず、でもちゃんと火が通っているモヤシと玉葱の食感も最高!

出しゃばらないほのかな魚介(アジ節かな?)の風味がイイ。

そして麺の食感と札幌ラーメン独特のかほり・・・。

なんの変哲もない味噌ラーメンなんだけど、「普通」という表現で終わりにしたくない一杯。

滝川で長く愛されているらしいお店。
ここともう一店「空知町店」という支店があるそうな。

テレビではちょうど地元の滝川西が甲子園をかけた決勝戦を戦っているところだった。 

店主さんはテレビが気になりつつも慣れた手つきで次々とオーダーをこなしていく。

店内はほぼ満席で活気のある店内なのだが・・・のどかな田園風景の広がる中、どこかのんびりとしたこの店の持つ空気。
そんな事も全部含めてなんだかいいね~!(^^)

滝川出身の同行者のソウルフードってことで、実はあまり期待せずに立ち寄ったけど、かなーり美味しかった!

あー・・・やっぱりこの系統が自分は大好き!(^^)

わかった!
表現するなら
「ベスト オブ 普通」
だわ!!

普通を極めるってのが実は一番難しい事かも知れないね。

DATA
らーめ大門江部乙店
北海道滝川市江部乙町10丁目753-11

「今日の一言」
  普通さを
   極めることの
    難しさ

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)