今年の梅ジャム

梅は咲いたか~♪桜はまだかいな~♪

江戸端唄の有名な一節ですね。
花札でもわかるとおり、日本では一般的に「梅」が先に咲くものと思われていますが・・・・

実は北海道の常識はちょっと違います(^^;;
札幌では梅と桜はほぼ同時に咲きます!

実家の庭に植えられている梅の木。
春には満開の花で楽しませてくれる。

でも私的には「花より団子」「花より梅ジャム」だったりします!

昨年は剪定したこともあり不作でしたが、今年はそれを取り戻すかのように豊作!

文字通り『たわわに実っています』

・・・どうでもいいけど、たわわに実るの「たわわ」ってあんまり使わない日本語だよね。

そして『あわわと太っている』と語呂が似ているね。

あわわ・・・また太っているよ(*o*)
なんだかよく使っている日本語の気がするが・・・それこそどうでもいい話でした(-_-)

そしてその庭の梅。
母がこの時期毎晩夜遅くまでジャムづくりに励んでいるのです。

ちょっとでも傷がついている部分や熟し過ぎている部分は全部カット!
我が母ながらまぁまぁ頭の下がる労力です。

上の写真は全部廃棄する部分。
日本酒を作る時には精米歩合と言われる米を削ってお酒を造る工程がありますが、それに匹敵するような作業。
「精”梅”歩合」で言えば60%ぐらい?

原材料:梅・砂糖 以上!

ちなみに砂糖は2種類使っているらしい。

この時期に一年分を仕込む。

毎朝庭には完熟梅がポロポロと落ちている。
多い時にはバケツ一杯の梅が落ちているそうな。

ちなみに、齢90近い父の毎朝の朝食はこの梅ジャムとヨーグルトとトースト。
父の健康にも一役買ってくれていると思う。

物心ついたころにはあったから樹齢40年~50年ぐらいになるんだと思うがまだまだ頑張って花と実で楽しませてほしいと思うのでした。

「今日の一言」
  ジャム仕込み
     梅は我が家で
      夏の季語