さっぽろオータムフェスト2019~HOKKAIDOラーメン祭り~

秋です!
英語で言うとオータムです!!

フェスです!

日本語で言うとお祭り騒ぎです!!
・・・ちょっと違うか。

そして画像は全然違う(-_-)

でも、とにも角煮もオータムフェストなんです。

「角煮も」って字、合ってる?
違う気もするけど何故かなんとなく合っているような気がするのは何故?

5丁目会場では毎年恒例の「HOKKAIDOラーメン祭り2019」が開催中。

一発目は函館の「四代目」
創業は1946年。

ワタクシの旧ブログにも何度も登場している函館麺屋ゆうみん(旧尤敏)の流れを汲む、函館を代表するお店。

↑「角煮も」キタ!(*o*)

 

・・・じゃない極厚炙りチャーシューでした。

極厚炙りチャーシューの函館塩ラーメンで出店!
この猛暑の中、スタッフさんがつきっきりでチャーシューを一つ一つ丁寧に焼いていました。
お疲れ様でございます・・・。

極厚の名に恥じない、本気の分厚いチャーシュー。
「角煮かっ!」ってぐらい旨味が閉じ込められていてやわらかい。

チャーシューの迫力と優しいスープが抜群に美味い!

いやー・・・今年も来てくれてありがとうございます^^

分厚い迫力満点のチャーシューとは対照的なあっさりじんわり染みる優しいスープ。

私の中ではこの味は「ソウルフード」!
あー・・・函館に行きたいなぁ・・・。

そしてその分厚いチャーシューをそっとサービスしてくれてありがとう!
他の人に睨まれないように小さい文字でこっそりお礼を書いておきます(笑)

旭川からは「三代目 一心」。

霜降りとんとろしょうゆ。

あーこれこれ!
旭川茶濁系でいいのかな?

豚骨のよく効いた濃厚なスープ。
イベントでこの濃厚なスープが味わえるのは嬉しい!

オーソドックスな加水率低めの旭川麺もとっても美味しい。
これは中毒性の高い一杯だわ。

ライスと一緒に食べたくなっちゃうね^^;

もういっちょ!

帯広からはらーめん炙り亭ぼたん。

以前に札幌らーめん共和国にも出店されていた名店ですね^^

「濃厚雪みそらーめん ふんわりやわらか炙りチャーシュー麺」で参戦!
・・・ちょっとタイトルが長い。

でもそのタイトルの長さに負けない炙りチャーシューも長くてでかい!
うまうま~^^

しっかり効いたニンニクが食欲を刺激するよね。
これまた中毒性の高い一杯。

おーい!
誰かライスを買ってきて~!

■第1期[6日間] 9月6日(金)~11日(水)
■第2期[6日間] 9月12日(木)~17日(火)
■第3期[6日間] 9月18日(水)~23日(月・祝)
■第4期[6日間] 9月24日(火)~29日(日)

第一期は明後日11日まで!
まだまだ食べたいラーメンが沢山あります^^

フェス=お祭り騒ぎ・・・訳としては正しくないかも知れないし、冒頭の画像はもっと違うけど・・・。

気分は画像のまんま!間違ってないと思います^^

DATA
さっぽろオータムフェスト2019
会期:2019年9月6日(金)~9月29日(日)
札幌大通公園
※ご紹介したのは5丁目の「HOKKAIDOラーメン祭り2019 inさっぽろ」
その他に「喰い倒れ広場」も併設。
10:00~20:30
※ラストオーダー20:00

「今日の一言」
  秋暑し
   団扇とドンブリ
    じゅんばんこ