特一竜なつかし正油ラーメン@自宅~西山製麺チルド~

昔話と竜(龍)はつきものですよね!

・・・と書きだしたはいいけれど、竜が登場する昔話ってなんだ?
パッと思い浮かばないけどなぜか「昔話」=「竜」ってイメージがあるよね。

はっ(*o*)!
これか!

まんが日本昔ばなしのオープニングに龍に乗る少年が登場するのが印象に残っているんだよね!
なんだか納得!

さて・・・その影響とは全く関係なく、「昔」ならぬ「なつかし」でもやっぱり「竜」ですね。

なんのこと?と思われるかも知れませんが・・・。

白石の名店「特一”竜”」
ここで個人的にイチオシなのが「なつかしラーメン」!

これが実に美味しい!
「昔風」のラーメンを提供しているお店はいくつかあるが、その中でも特に好きなお店。

ノスタルジックラーメン・・・いわゆる「ノスラー」好きには是非食べてもらいたい一杯。

ちなみに「昔風」とか「なつかし」とかのラーメンの定義は特にないが、ここ札幌に於いては炒めモヤシの入らないタイプを指すことが多い。

味の三平が味噌ラーメンを「発明」したのが昭和30年代。
それ以降はあおり調理の香ばしいタイプが札幌ラーメンを代表するスタイルとなっているが、それ以前の昭和20年代にすすきのの東宝公楽横に「公楽ラーメン名店街」が人気を博していた頃はモヤシやあおり調理などが存在していなかった。

その頃の札幌ラーメンの初期のスタイルを「昔風」とか「なつかし」と呼ぶお店が多いようだ。

いや、別に歴史を振り返るとか小難しい話をしたいわけじゃない!

スーパーに特一竜のなつかし正油ラーメンを発見したって話!

これは嬉しいねぇ~^^
しかもお店と同じ西山製麺ブランド!

もちろん全く同じ味というわけには行かないだろうけど、店舗に麺を提供している西山製麺という事もあり期待しちゃうよね。

ということで、わざわざホウレンソウやらピンクナルトも用意して作ってみました^^

結論!

結構近い感じでかなり美味い^^

脂の感じや醤油の風味にほのかな甘さ。

うん^^
これ好き!!

麺の感じもいいし、なつかしさ満点!

特一竜のなつかしラーメンファンが家で手軽に食べるには十分かも。

特一竜と言えばお昼時にはおにぎりが付くんだよね。
セルフサイドメニューはおにぎりにしようかと思ったけど・・・。

なんかチャーハンが食べたかったんだよね^^;
お店には無いセットメニューを自分でカスタマイズできるのも楽しみの一つってことで。

ホントはお店でまずは食べて欲しいけど、コロナ禍で中々お店にも足を運びにくい人も多い事でしょう。
自宅でお店の雰囲気を楽しむには十分なクオリティだと思うので、お家でまったりといただくのも良いかも知れません。

なんせ、お家だと好きなトッピングやサイドメニューを付けられるしね。

サイドメニューに「昔話盛り」のライスも楽しいかもね^^

そんなワタクシ・・・。
休日の昼にチャーハンを2度ほどおかわりなんぞしてしまい。。。。

・・・睡魔が・・・襲って・・・。

昼寝なんかをしちゃったりしてねzzz・・・。

頭の中ではもちろんこの曲が流れていた。

「ぼうや~♪良い子だ寝んねしな~♪」

引きこもりのおうちご飯・・・・。
幸せな休日の出来事・・・だったとさ。(常田富士男風に^^b)

「今日の一言」
  ノスラー食べ
    スキーではしゃぐ
      昼の夢