「おずsmoked和taste」閉店~次なるステージへ~

ディッディッディー♪
ディッディディディー♪

スモークオンザウオーター♪

冒頭のギターリフで有名なディープパープルの名曲を知るのはある世代以上で若い人は知らないかな?^^;

さて、スモークオンザウオーターならぬスモーク和テイストでご存じ「おず」!

幾度となくお邪魔して、その香りと味を楽しませていただいた。

その大好きな「おず」が閉店とな(T_T)
「コロナめ・・・」と時代を恨むとともに悲しい気持ちになったのだが・・・

「新しいチャレンジに色々と取り組みたい」「タイミングを見て別な場所でのリスタート」など代表もスタッフさんもとても明るく前向き。

あくまで、一時的な充電期間を取る!ということでしょう。
それならばしんみりせずに楽しくいただいちゃいましょう!!^^/

ディッディッディー♪
ディッディディディー♪

ドームコンサートの中には観客ならぬ枝豆がぎっしり!
下の固形燃料に火をつけるとドーム内がスモークに包まれる。

パカッ!
ドームの蓋を取ると素晴らしい燻香とともにコンサートの開幕です!^^b

一曲目からスタンディングですよ!

いや、立ち上がったりはしないね。
スモークチーズに乗ったトリュフ、豆腐に乗った自家製ラー油の貝?(ホタテ?)やらナッツやら・・・

知っている曲だってアレンジが半端ない!

ノリノリのステージは続く!

Fire in the sky♪

ならぬ、火を通してみたり冷燻だったりで同じ魚でも香りも味わいも違う表現で楽しませてくれる。

毎回と言っても過言ではないぐらい食べたおずのスモークチキン!

いつ聴いてもこの曲・・・いやこの香りと味わいは最高。

そしてここでは恐らく初めていただく鶏白湯の水炊き。

岩塩と柚子胡椒でいただくのだが、これがまた最高!

こんな曲も演奏するの?ってぐらいいつもとは違う曲調ながらこれがまた美味しい!

〆のラーメンまで堪能しました^^

決して解散コンサートではなく、次のステージまでの充電期間。

代表のN氏はプロデュース業でも海外に和食のすばらしさを広げる伝道師としても引っ張りだこ。
やりたいことがまだまだ沢山ある様子。

きっと、これを一区切りにさらに世界を広げていくことでしょう。

店長さんもスタッフさんも「この場所では一度閉店しますが是非別な場所で!」と意欲的。

きっとそう遠くないうちにまたおずの香り豊かな料理が楽しめるようになるでしょう^^

~~~

コロナ禍の影響で閉店を余儀なくされているお店も増えているすすきの地区。
いつまで続くんだろう・・・という不安と疲れもある。

大好きでいつも仲間と笑顔で過ごしたこのお店が閉店するのは確かに悲しいし寂しい。
でも、いつもの仲間といつもと同じようにワイワイと楽しく美味しく過ごせたのは本当に良かった。

時代を見据え、きちんと受け止めた上でのこういう前向きな閉店もアリだと思う。
いつか開かれるだろうオズのリニューアルコンサートのその日を楽しみにしたい。

DATA
札幌市中央区南5条西3丁目1-2
第一ブルーナイルビル7F
[燻製・創作和食] おず smokedスモークド 和 taste

「今日の一言」
  一人酒
    ふと思い出す
      あの燻香