> 芳醇醤油ラーメン@麺屋169 | 大盛上等2!

芳醇醤油ラーメン@麺屋169

6月1日からスタートした「らの道札幌5」
さーて、どこからスタートしようかなぁ・・・。

悩みつつ選んだお店はコチラ!

麺屋169!

つい先日発売された「ミシュランガイド北海道2017特別版」にて、なんと「ビブグルマン」を獲得した新進気鋭のお店!

名店「麺屋彩未」や「麺屋菜々兵衛」と並んでリストに堂々と載っているのはカッコイイですね(^^)

さて、この日選んだのは「芳醇醤油そば」

鶏+煮干し+貝のスープとのとこ。

期待が膨らみます(^^)

ほらね(何が?(笑))

写真だけでその美味しさが伝わるでしょ?

登場してきただけで回りの空気が変わるスーパースターっていますよね?
なんていうか、それと同じように運ばれてきたときのオーラが違う!

スープがうまっ!(*o*)

この貝出汁の使い方が絶妙!

かなり強めに利いているが、全体の香りとふくよかな旨味。

店主さんは元々和食の職人さんだからでしょうか?

バランス感覚が絶妙!

上に乗っているのは黒トリュフとニンニクベースのペーストだっけ?(怪しい)(^^;

これを溶きながらいただくのだが、コクが増して表情は変わるものの全体のバランスが崩れることはない。

豚のチャーシューに・・・。

ほらね(だから何が?(笑))

ローストビーフなんて乗っけちゃって!
驚きを与えるだけじゃなく、感動までさせられちゃうんだからまいるよね(^^;

これがまためっちゃ美味しくてラーメンともバッチリあっている!

 

このむっちりした麺もかなり美味しい!

スープや麺はもちろん、具の一つ一つに至るまで最新の注意と配慮がいきわたっているのが伝わってくる。

東京の大好きなお店に「金色不如帰」というお店がある。
個人的には「日本最高峰のラーメンのひとつ」と思っているんだよね(^^)

誤解を恐れずに言えば、所々でそこで感じた感動と同じものを感じる。

味が似ているというのとはちょっと違う。
バランスも味付けも全然違うけど、貝の旨味の活かし方や一杯から感じる感動は似たところがあると思ったなぁ。

店主さんの目指すベクトルが一緒なのかも知れない。
ミシュランを獲得しただけあって、これも最高峰のラーメンと言ってもいいんじゃないでしょうか!

最近たとえ話がわかりにくいといわれるので・・・(^^;
味の感想を一言でわかりやすく言うと・・・。

「すっごく美味しかった」

です(笑)

ああ・・・表現があまりに稚拙( -_-)
ボキャブラリーをもっと増やせるように勉強します( -_-;

DATA
麺屋169
北海道札幌市中央区南16条西9丁目1-1 松名ビル1F

「今日の一言」
  稚拙さを
    笑うがごとく
      あさり貝

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)